医療法人社団ゆずりはの木 脳神経外科・内科 眞壁クリニック

病気のお話

糖尿病の検査

糖尿病のお話 2014-10-20

血糖
血液中のブドウ糖濃度のこと.健康な人の早朝の空腹時の血糖値は110 mg/dL 以下で、食後でも160mg/dLを超えることはあまりありません。糖尿病の人も、できるだけこの値に近づけることを目標に治療します。


HbA1c(ヘモグロビンA1c)
過去1~2カ月間の血糖コントロールとよく関係する数字です。ヘモグロビンA1Cが高ければ、その時点の血糖値は正常だとしても、1~2カ月間は血糖が高い状態が続いていたことがわかります。健康な人は 4.6-6.2パーセント(NGSP)です。

糖尿病の人でヘモグロビンA1Cが6.5パーセントを超えた状態が続くと、合併症が進みやすいと言われています。(日本糖尿病学会では、2012年4月1日よりHbA1cの表記を日常の診療において国際標準値(NGSP値)を使用することの決めました。これまで使用していた数値(JDS値)よりおよそ0.4%高くなります。)


当院では糖尿病の患者さんの毎月の受診の際、診察前に血糖とHbA1Cを測定します。結果は10分以内に出ますので、診察の際にお話することが出来ます。現在のコントロール状態を知ることで、家庭における食事・運動療法がうまく行われているか、お薬はあっているのか、患者さんとともに考え、治療に役立てます。

そのほか、動脈硬化の進展を評価するための頚動脈エコー、腎症の評価のために尿中アルブミン測定、神経障害の評価のための神経学的診察、心電図を用いた自律神経機能評価、脂肪肝などの評価のための腹部エコーなど、それぞれの患者さんの状態に応じて定期的に必要な検査を院内で行っています。網膜症の発見や治療のために、眼科の先生もご紹介しています。

診療時間

[診療科目]頭痛外来・脳卒中予防外来・認知症外来・脳神経外科外来・内科外来・糖尿病外来・在宅医療・訪問リハビリテーション・訪問看護・禁煙外来・ED外来

8:30〜12:00 ×
15:00~18:30 × ×
  • 土曜日午前は、8:30-13:00
  • 土曜日午後は、15:00-17:30
     頭痛、脳卒中予防外来・物忘れ(認知症)、パーキンソン病、在宅相談の専門外来になります。
  • 日曜・祝日は休診です。
    平成28年4月1日より保険の改定があり、薬価や医療の技術料が変更になりました。
    薬価は毎年変更になることになりました。不明な点はお気軽にお尋ねください。
オンライン診療「クリニクス」オンライン診療「クリニクス」

ご予約

当院は予約制です。お電話またはWEBにてご予約ください。当日の予約は、診療時間内に電話にてお問い合わせください。予約が無くても診察は受けていただけます。その場合は、診察の混み具合により時間がかかることがあります。お時間に余裕をもって受診ください。
休日夜間における救急の電話は転送で対応する場合があります。電話番号非通知電話や県外からの電話には対応ができない場合があります。救急患者のご相談の場合は通知設定で連絡ください。折り返し連絡します。

電話でのご予約

電話番号:086-201-5222

WEBでの申し込み

ご予約・空き時間確認