医療法人社団ゆずりはの木 脳神経外科・内科 眞壁クリニック

病気のお話

糖尿病ってどんな病気?

糖尿病のお話 2014-05-14

糖尿病は血液中のブドウ糖濃度(血糖値)が高い状態が続く病気です。

血液中のブドウ糖は、私たちが体を維持したり活動する際に細胞に取り込まれてエネルギー源として利用され、生命維持に必要不可欠なものです。体は食物として摂取したエネルギー源を一部は血液中のブドウ糖として利用し、残りは肝臓にグリコーゲンという物質として蓄えます。身体活動をすると血液中のブドウ糖がまずエネルギー源として利用され、血液中のブドウ糖が消費されるとグリコーゲンが分解されて再びブドウ糖となって血液中に放出されます。このようにして、活動のためのエネルギーが常に維持され、血糖値は一定の範囲内(だいたい70~140 mg/dl)におさまっているます。

細胞が血液からブドウ糖を取り込んでエネルギー源として利用するときに必要なのがインスリンです。インスリンはすい臓から分泌されるホルモンですが、様々な理由でこのインスリンがうまく作用できなくなると血液中のブドウ糖は有効にエネルギー源として利用されず、血糖値が上昇してしまいます。これが糖尿病です。


インスリンがうまく作用できなくなる、これをインスリンの作用不足と言いますが、これにはインスリンのすい臓からの分泌が悪くなる場合と分泌されたインスリンが細胞にうまく作用できなくなる(これをインスリン抵抗性といいます)場合があります。長年にわたる食べすぎ、肥満、運動不足などの悪しき生活習慣は様々な程度でインスリンの作用不足を引き起こし、糖尿病の原因となります。また、もともとインスリンの作用不足を起こしやすい体質もあるようです。

診療時間

[診療科目]頭痛外来・脳卒中予防外来・認知症外来・脳神経外科外来・内科外来・糖尿病外来・在宅医療・訪問リハビリテーション・訪問看護・禁煙外来・ED外来

8:30〜12:00 ×
15:00~18:30 × ×
  • 土曜日午前は、8:30-13:00
  • 土曜日午後は、15:00-17:30
     頭痛、脳卒中予防外来・物忘れ(認知症)、パーキンソン病、在宅相談の専門外来になります。
  • 日曜・祝日は休診です。
    平成28年4月1日より保険の改定があり、薬価や医療の技術料が変更になりました。
    薬価は毎年変更になることになりました。不明な点はお気軽にお尋ねください。

ご予約

当院は予約制です。お電話またはWEBにてご予約ください。当日の予約は、診療時間内に電話にてお問い合わせください。予約外の場合、診察の込み具合により時間がかかることがあります。お時間に余裕をもって受診ください。
休日夜間における救急の電話は転送で対応する場合があります。電話番号非通知電話や県外からの電話には対応ができない場合があります。救急患者のご相談の場合は通知設定で連絡ください。折り返し連絡します。

電話でのご予約

電話番号:086-201-5222

WEBでの申し込み

ご予約・空き時間確認